メンズゴルフクラブの人気ランキング

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキングをご紹介します。

[PR] 日本最大級ゴルフ場予約サイト

>>>トップページへ

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング

現在選択されているメニュー

  • [現在選択されているゴルフクラブ種類]:ウェッジ
  • [現在選択されているブランド名]:キャロウェイ

[PR] 楽天GORA

ゴルフクラブの中から「キャロウェイ」を「ウェッジ」で絞ってご紹介です。

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第1位

【あす楽対応】【2本セット】女性用 キャロウェイ JAWS RAW ウィメンズ ウェッジELDIO 40 for Callaway シャフト装着仕様#Callaway#ジョーズロゥ#ノーメッキフェース#エルディオ40 その1

商品名:【あす楽対応】【2本セット】女性用 キャロウェイ JAWS RAW ウィメンズ ウェッジELDIO 40 for Callaway シャフト装着仕様#Callaway#ジョーズロゥ#ノーメッキフェース#エルディオ40

ショップ名:アトラクトゴルフ 楽天市場店

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第2位

キャロウェイ JAWS RAW(ジョーズ ロウ) ウェッジ 2022年モデル クロムメッキ Dynamic Gold S200 スチールシャフト 58-08 ZG 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ JAWS RAW(ジョーズ ロウ) ウェッジ 2022年モデル クロムメッキ Dynamic Gold S200 スチールシャフト 58-08 ZG 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ ノーメッキフェースに、37Vグルーブとマイクロフィーチャー「JAWS RAWウェッジ」の名前にあるRAWは、英語で、「生の」「原料のままの」といった意味。

それを具現化している部分が、フェースです。

溝のエッジを鋭くした37Vグルーブ(ロフト54〜60度。

48〜52度には20Vグルーブとフェースブラストを採用)が、まさに生と表現できるノーメッキ仕上げのフェースに刻まれています。

溝がより際立つこととなり、高いスピン性能を発揮してくれます。

また、キャロウェイ独自のマイクロフィーチャーも見逃せません。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されていることにより、とくにフェースを開くアプローチにおいて、37Vグルーブなどとともに強烈なスピンを生み出します。

★ ウェイトポートにタングステンを装着し、重心位置を最適化重心位置に関する新たなテクノロジーにも注目です。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを装着しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に配置されることとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのアプローチを可能にしています。

★ ストレートなリーディングエッジ「JAWS RAWウェッジ」では、ストレートなリーディングエッジを採用しています。

USPGAツアーではジョン・ラームをはじめ、ストレートなものを好むプレーヤーが多いという現状を考慮してのデザインです。

★ ツアーからの要望でZグラインドが新登場Jソールの形状では、従来からあるSグラインド、Wグラインド、Xグラインドに加えて、新たにZグラインド(ロフト58、60度)が登場です。

ソールはワイドで、トレーリングエッジ側だけでなく、リーディングエッジ側もわずかに面取りされた、いわば2段構えのバンスとなっているところが特徴です。

ツアープレーヤーのフィードバックから生まれたグラインドで、Cグラインドの要素もありながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしいソールとなっています。

★ ロフトは7種類、仕上げは2種類での展開「JAWS RAWウェッジ」のロフトラインアップは、48度から60度まで、2度刻みの計7種類。

グラインドは、48度がSのみ、50〜56度がSとW、58度と60度はS、W、X、Zとなっています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキに加えて、マットな風合いのブラック仕上げも用意し、2種類での展開です。

* ヘッド素材/製法:軟鉄鋳造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)* ロフト角(°):58Z* バンス(°):8* シャフト:Dynamic Gold S200* グリップ:LAMKIN UTX ダークグレイ/ブラック※Assembled in China /Japan / Vietnam

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第3位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Zグラインドソール 60-9 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Zグラインドソール 60-9 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):60Z* バンス(°):9* シャフト(フレックス):N.S.PRO 950GH neo(S)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第4位

キャロウェイ JAWS FULL TOE ウェッジ N.S.PRO 950GH neo スチールシャフト (日本正規品) 【標準品】【在庫限り】 ジョーズ フル トゥ その1

商品名:キャロウェイ JAWS FULL TOE ウェッジ N.S.PRO 950GH neo スチールシャフト (日本正規品) 【標準品】【在庫限り】 ジョーズ フル トゥ

ショップ名:南海ゴルフ楽天市場店

【2021年モデル】キャロウェイ JAWS FULL TOE ウェッジ

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第5位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Zグラインドソール 54-12 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Zグラインドソール 54-12 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):54Z* バンス(°):12* シャフト(フレックス):Dynamic Goldバーガンディ(S200)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第6位

【メーカーカスタム】Callaway JAWS FORGED 2023 ウェッジ クロム 右用 N.S.PRO Zelos 7 スチールシャフト [日本正規品][ジョーズ フォージド] その1

商品名:【メーカーカスタム】Callaway JAWS FORGED 2023 ウェッジ クロム 右用 N.S.PRO Zelos 7 スチールシャフト [日本正規品][ジョーズ フォージド]

ショップ名:ジークゴルフ

キャロウェイ JAWS FORGED 2023 ウェッジ クロム 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす 人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ヘッド素材/製法 軟鉄鍛造 ヘッド仕上げ クロム(フェース:ノーメッキ) ロフト角(°) 46C 48C 50C 52C 54Z 56Z 58Z 60Z バンス角(°) 10 10 10 10 12 12 9 9 ライ角(°) 64.0 標準クラブ長さ(インチ) 35.75 35.5 35.25 35.0 ※上記数値は、標準スペックでの数値になります。

※フェース面はノーメッキですので、ご使用されるうちに錆が生じる場合があります。

N.S.PRO Zelos 7 スチールシャフト フレックス S R シャフト重量(g) 約77.5 約74 クラブ重量(g) 約422 - バランス D0 - トルク 2.6 2.8 調子 先 ※N.S.PRO ZELOS 7シャフトはドライバーにおけるヘッドスピードが45m/sを超える方は、ご使用をお控えください。

※数値は56°の参考値になります。

Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト 約50g 口径60(5716030) バックラインなし ●表記のバランス・クラブ重さはあくまでも目安としての参考数値になります。

●クラブの長さの変更による注意点 各番手の標準長さより、+0.5インチから-1.0インチの範囲内、0.25インチ単位で調整できます。

長さを変更することで、バランスが変わります。

※バランスは調整できません。

変更長さ バランス(目安) +0.5インチ 約3ポイント以上重くなる +0.25インチ 約1.5ポイント以上重くなる -0.25インチ 約1.5ポイント以上軽くなる -0.5インチ 約3ポイント以上軽くなる -0.75インチ 約4.5ポイント以上軽くなる -1.0インチ 約6ポイント以上軽くなる ●ライ角の変更による注意点 ※2°アップライト、1°アップライト、1°フラット、2°フラットに調整可能です。

※調整の際にシワが入る可能性がございます。

※ライ角調整後は識別する為にヘッドの一部を色分けしております。

ネック部分に刻印があるモデルはその刻印にペイントされます。

●グリップの変更による注意点 グリップを変更することで、バランス、クラブ重さが変わります。

グリップ重さが5g変わる事で、±1ポイントバランスが変わります。

また、重いグリップを装着すると、グリップサイズは太くなりますのでご注意ください。

●グリップロゴ向きの変更について バックラインなしのグリップで、ロゴのあるものついてはロゴ向きを指定することができます。

通常はロゴ表(上)になります。

[構えた時にロゴが見える状態] ●グリップテープ下巻きについて 縦1重のみの対応になります。

その他ご希望の場合は、グリップ未装着で、お客様ご自身での対応をお願いいたします。

●ヘッド、グリップ、シャフトなどメーカーの在庫状況により、予告なく対応終了になる場合が ございますので、ご了承お願いします。

当店のキャロウェイは、安心の日本正規品(日本仕様)となっております。

クリスマス バレンタイン プレゼント お正月 お歳暮 誕生日 お中元 記念日 入学 卒業 祝い 内祝い 就職 こどもの日 ボーナス 景品 父の日 母の日 敬老の日 アウトドア スポーツ用品 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています ◆キャロウェイ JAWS FORGED 2023 特集ページはコチラ!◆

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第7位

【あす楽対応】【2本セット】キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ クロム仕上げN.S.PRO MODUS3 TOUR115 シャフト装着仕様#Callaway#ジョーズロゥ#ノーメッキフェース#モーダス3ツアー115 その1

商品名:【あす楽対応】【2本セット】キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ クロム仕上げN.S.PRO MODUS3 TOUR115 シャフト装着仕様#Callaway#ジョーズロゥ#ノーメッキフェース#モーダス3ツアー115

ショップ名:アトラクトゴルフ 楽天市場店

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第8位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Zグラインドソール 60-9 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Zグラインドソール 60-9 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):60Z* バンス(°):9* シャフト(フレックス):Dynamic Goldバーガンディ(S200)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第9位

キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ(J GRIND)クロムメッキ Dynamic Gold(S200)/NS PRO 950 GH neo(S)スチールシャフト装着[日本仕様 日本正規品][ジョーズ ロウ J グラインド][Callaway][ダイナミックゴールド][950GHネオ] その1

商品名:キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ(J GRIND)クロムメッキ Dynamic Gold(S200)/NS PRO 950 GH neo(S)スチールシャフト装着[日本仕様 日本正規品][ジョーズ ロウ J グラインド][Callaway][ダイナミックゴールド][950GHネオ]

ショップ名:ゴルフ プレスト

シビアなピンにもロブで華麗に。

開きやすい新形状、Jグラインド登場 生溝で噛みつく「JAWS RAWウェッジ」のラインアップに、まったく新しいソール形状の Jグラインドが加わりました。

フェースを開きやすいようにヒール側が落とされたものとなっており、さらにヘッド形状はトウ側が高く、溝も全面に入れられているため、転がす余地の少ない厳しい位置のピンに対しても、ロブショットで積極的に狙っていくことができます。

もちろんRAWの名のとおり、フェース面はノーメッキ仕上げで、キャロウェイ独自の37Vグルーブ、斜めに配されたマイクロフィーチャーとともに生み出す強烈なスピンは、従来のまま。

最適な重量配分でインパクト時のブレを軽減させるタングステンテクノロジーも、変わらずバックフェースに採用しています。

ロフトは、54度から60度まで2度刻みの4種類です。

■ヘッド素材 / 製法:軟鉄鋳造 ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ) シャフト名 (硬さ):Dynamic Gold(S200) / N.S. PRO 950GH neo (S)

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第10位

キャロウェイ ジョーズフォージド クロム ゴルフ ウェッジ N.S.PRO MODUS3 TOUR 115 S 56゜/12゜ 2023年モデル メンズ Callaway その1

商品名:キャロウェイ ジョーズフォージド クロム ゴルフ ウェッジ N.S.PRO MODUS3 TOUR 115 S 56゜/12゜ 2023年モデル メンズ Callaway

ショップ名:アルペン楽天市場店

■2023年モデル◇軟鉄鍛造、この上ない打感◇ツアーの声から生まれたフォルム。

ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせる形状。

マイクロフィーチャーを軟鉄鍛造に初搭載(37Vグルーブ:54〜60度)■左右:右■ヘッド素材・製法:軟鉄鍛造■ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)■ルール適合:○■シャフト名:N.S.PRO MODUS3 TOUR 115■ロフト角(度):56■ライ角(度):64.0■バンス角(度):12■クラブ長さ(インチ):35.25■バランス:D2■フレックス:S■キックポイント:元■トルク:1.6■総重量(g):459■生産国:中国 日本アルペン alpen スポーツデポ SPORTSDEPO ゴルフ5 GOLF5 ごるふ5 ごるふふぁいぶ ゴルフ JAWSウェッジ JAWS ウェッジ ゴルフクラブ メンズ

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第11位

キャロウェイ JAWS RAW(ジョーズ ロウ) ウェッジ 2022年モデル クロムメッキ N.S.PRO 950GH neo (S) スチールシャフト 50-12 WG 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ JAWS RAW(ジョーズ ロウ) ウェッジ 2022年モデル クロムメッキ N.S.PRO 950GH neo (S) スチールシャフト 50-12 WG 【日本正規品】

ショップ名:総合通販PREMOA 楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ ノーメッキフェースに、37Vグルーブとマイクロフィーチャー「JAWS RAWウェッジ」の名前にあるRAWは、英語で、「生の」「原料のままの」といった意味。

それを具現化している部分が、フェースです。

溝のエッジを鋭くした37Vグルーブ(ロフト54〜60度。

48〜52度には20Vグルーブとフェースブラストを採用)が、まさに生と表現できるノーメッキ仕上げのフェースに刻まれています。

溝がより際立つこととなり、高いスピン性能を発揮してくれます。

また、キャロウェイ独自のマイクロフィーチャーも見逃せません。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されていることにより、とくにフェースを開くアプローチにおいて、37Vグルーブなどとともに強烈なスピンを生み出します。

★ ウェイトポートにタングステンを装着し、重心位置を最適化重心位置に関する新たなテクノロジーにも注目です。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを装着しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に配置されることとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのアプローチを可能にしています。

★ ストレートなリーディングエッジ「JAWS RAWウェッジ」では、ストレートなリーディングエッジを採用しています。

USPGAツアーではジョン・ラームをはじめ、ストレートなものを好むプレーヤーが多いという現状を考慮してのデザインです。

★ ツアーからの要望でZグラインドが新登場Jソールの形状では、従来からあるSグラインド、Wグラインド、Xグラインドに加えて、新たにZグラインド(ロフト58、60度)が登場です。

ソールはワイドで、トレーリングエッジ側だけでなく、リーディングエッジ側もわずかに面取りされた、いわば2段構えのバンスとなっているところが特徴です。

ツアープレーヤーのフィードバックから生まれたグラインドで、Cグラインドの要素もありながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしいソールとなっています。

★ ロフトは7種類、仕上げは2種類での展開「JAWS RAWウェッジ」のロフトラインアップは、48度から60度まで、2度刻みの計7種類。

グラインドは、48度がSのみ、50〜56度がSとW、58度と60度はS、W、X、Zとなっています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキに加えて、マットな風合いのブラック仕上げも用意し、2種類での展開です。

* ヘッド素材/製法:軟鉄鋳造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)* ロフト角(°):50W* バンス(°):12* シャフト:N.S.PRO 950GH neo (S)* グリップ:LAMKIN UTX ダークグレイ/ブラック※Assembled in China /Japan / Vietnam

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第12位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Zグラインドソール 58-9 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Zグラインドソール 58-9 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):58Z* バンス(°):9* シャフト(フレックス):Dynamic Goldバーガンディ(S200)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第13位

キャロウェイ JAWS FORGED ウェッジ Fujikura MC70 for Callaway カーボンシャフト (日本正規品)【カスタムオーダー】 ジョーズ フォージド その1

商品名:キャロウェイ JAWS FORGED ウェッジ Fujikura MC70 for Callaway カーボンシャフト (日本正規品)【カスタムオーダー】 ジョーズ フォージド

ショップ名:南海ゴルフ楽天市場店

こちらの商品は受注生産品になります。

メーカーの在庫状況により、発送までお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

また、メーカー在庫が完売もしくは生産終了の際は、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合もございますので予めご了承願います。

【2023年モデル】JAWS FORGED ウェッジ

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第14位

【店頭展示品】 キャロウェイ ゴルフ メンズ 単品 ウェッジ ROGUE ST MAX FAST ローグ ST マックス ファスト NS PRO 850GH neo ZELOS 7 S IR 2022年 callaway その1

商品名:【店頭展示品】 キャロウェイ ゴルフ メンズ 単品 ウェッジ ROGUE ST MAX FAST ローグ ST マックス ファスト NS PRO 850GH neo ZELOS 7 S IR 2022年 callaway

ショップ名:ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第15位

【特注】キャロウェイゴルフ メンズ ジョーズ フォージド ウェッジ チャコールブラック NS PRO 950GH neo スチールシャフト Callaway Golf JAWS FORGED 日本正規品【23】 その1

商品名:【特注】キャロウェイゴルフ メンズ ジョーズ フォージド ウェッジ チャコールブラック NS PRO 950GH neo スチールシャフト Callaway Golf JAWS FORGED 日本正規品【23】

ショップ名:パワーゴルフ(PowerGolf)

JAWS FORGEDウェッジ チャコールブラック 生溝と軟鉄鍛造の融合が、 極上の打感とパフォーマンスをもたらす 人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56~60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56~60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54~60度)やZグラインド(ロフト56~60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム 新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載 「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54~60度モデルとなり、46~52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりに ロフト54~60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用 ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56~60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース 「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46~52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第16位

キャロウェイ ジョーズフォージド クロム ゴルフ ウェッジ Dynamic Gold S200 S 50゜/10゜ 2023年モデル メンズ Callaway その1

商品名:キャロウェイ ジョーズフォージド クロム ゴルフ ウェッジ Dynamic Gold S200 S 50゜/10゜ 2023年モデル メンズ Callaway

ショップ名:アルペン楽天市場店

■2023年モデル◇軟鉄鍛造、この上ない打感◇ツアーの声から生まれたフォルム。

ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせる形状。

マイクロフィーチャーを軟鉄鍛造に初搭載(20Vグルーブ:46〜52度)■左右:右■ヘッド素材・製法:軟鉄鍛造■ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)■ルール適合:○■シャフト名:Dynamic Gold S200■ロフト角(度):50■ライ角(度):64.0■バンス角(度):10■クラブ長さ(インチ):35.5■バランス:D1■フレックス:S■キックポイント:元■総重量(g):470■生産国:中国 日本アルペン alpen スポーツデポ SPORTSDEPO ゴルフ5 GOLF5 ごるふ5 ごるふふぁいぶ ゴルフ JAWSウェッジ JAWS ウェッジ ゴルフクラブ メンズ

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第17位

Callaway (キャロウェイ)JAWS FULL TOE(ジョーズ フル トゥ) ウエッジスチールシャフト[Dynamic Gold HT][N.S.PRO 950GH neo]【日本正規品】 その1

商品名:Callaway (キャロウェイ)JAWS FULL TOE(ジョーズ フル トゥ) ウエッジスチールシャフト[Dynamic Gold HT][N.S.PRO 950GH neo]【日本正規品】

ショップ名:ゴルフショップ シカゴ 楽天市場店

Callaway (キャロウェイ)JAWS FULL TOE(ジョーズ フル トゥ) ウエッジスチールシャフト[Dynamic Gold HT][N.S.PRO 950GH neo]【日本正規品】【あす楽】 備考 ■実店舗と在庫共有のため、在庫有表示でも在庫切れの場合がございます。

予めご了承ください。

■ご使用されているモニターによって商品の色味が異なります。

予めご了承ください。

■お客様都合による返品、交換は不可

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第18位

【あす楽対応】【2本セット】キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ クロム仕上げN.S.PRO950GH neo シャフト装着仕様#Callaway#ジョーズロゥ#ノーメッキフェース#NSプロ950GHネオ その1

商品名:【あす楽対応】【2本セット】キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ クロム仕上げN.S.PRO950GH neo シャフト装着仕様#Callaway#ジョーズロゥ#ノーメッキフェース#NSプロ950GHネオ

ショップ名:アトラクトゴルフ 楽天市場店

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第19位

キャロウェイ JAWS RAW ブラック Sグラインド ゴルフ ウェッジ DynamicGold S200 S 54゜/10゜ 2022年 メンズ Callaway その1

商品名:キャロウェイ JAWS RAW ブラック Sグラインド ゴルフ ウェッジ DynamicGold S200 S 54゜/10゜ 2022年 メンズ Callaway

ショップ名:アルペン楽天市場店

※当店は本商品へハドラス加工(ガラスコーティング加工)の施工受付はしていません。

予めご了承ください。

■2022年モデル◇生溝で噛みつく◇37Vグルーブ×マイクロフィーチャー×ノーメッキの「生溝」でさらなるスピンを・ノーメッキ仕様・タングステンが効く、絶妙なウェイトバランス設計■左右:右■ヘッド素材・製法:軟鉄鋳造■ヘッド仕上げ:ブラック(ノーメッキ)■ルール適合■シャフト名:Dynamic Gold(S200)■ロフト角(度):/・54■ライ角(度):/・64.0■バンス角(度):/10■クラブ長さ(インチ):/35.25■バランス:/D3■フレックス:/S■シャフト重量(g):/129■キックポイント:/元■総重量(g):476■生産国:中国 日本 ベトナムアルペン alpen スポーツデポ SPORTSDEPO ゴルフ5 GOLF5 ごるふ5 ごるふふぁいぶ ゴルフ ウェッジ ゴルフクラブ メンズ

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第20位

ジョーズ フォージド ウェッジ チャコールブラック 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Cグラインドソール 46-10 キャロウェイ その1

商品名:ジョーズ フォージド ウェッジ チャコールブラック 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Cグラインドソール 46-10 キャロウェイ

ショップ名:総合通販PREMOA 楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:チャコールブラック(ノーメッキ)* ロフト角(°):46C* バンス(°):10* シャフト(フレックス):Dynamic Goldバーガンディ(S200)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第21位

★4/24 20時~ 全品ポイント5倍★ Callaway キャロウェイ ウェッジ 日本正規品 JAWS FULL ジョーズフルトゥ ロフト角 56度 バンス角 12度 ダイナミックゴールド HT スチールシャフト その1

商品名:★4/24 20時~ 全品ポイント5倍★ Callaway キャロウェイ ウェッジ 日本正規品 JAWS FULL ジョーズフルトゥ ロフト角 56度 バンス角 12度 ダイナミックゴールド HT スチールシャフト

ショップ名:PC 家電 PC周辺機器 PREMIUM STAGE

【スペック】 メーカー:Callaway キャロウェイ JAWS(ジョーズ)シリーズ:フルトウ ヘッド仕上げ:クロム/フェース ノーメッキ シャフト:Dynamic_Gold(S200) ロフト角:56° バンス角:12° 保証期間:1年保証 ※返金のみでのご対応となります。

ご了承ください。

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第22位

キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ ブラック Dynamic Gold S200 スチールシャフト装着[日本仕様 日本正規品][ジョーズ ロウ][Callaway][ダイナミックゴールド] その1

商品名:キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ ブラック Dynamic Gold S200 スチールシャフト装着[日本仕様 日本正規品][ジョーズ ロウ][Callaway][ダイナミックゴールド]

ショップ名:ゴルフ プレスト

「JAWSウェッジ」をあらゆる面で進化させた新しいモデル、「JAWS RAWウェッジ」がデビューです。

RAWの名のとおり、フェース面にはノーメッキ仕上げが施されており、キャロウェイ独自の37Vグルーブ、 斜めに配されたマイクロフィーチャーとともに、強烈なスピン性能を発揮します。

また、重心位置の最適化にも新たなアプローチが行われており、バックフェース・トウ側の一部のウェイトポートに タングステンを搭載(54度〜60度)。

とくにロブショットなどの場面において、大きな効果を発揮します。

さらに、ツアープレーヤーの意見をもとにして、フォルムにも変化を加えており、 リーディングエッジにはストレートなものを採用する一方、ソールには2段のバンスを持つZグラインドが初登場。

ロフトラインアップは48度から60度まで2度刻みで7種類、ヘッド仕上げは2種類での展開です。

ヘッド素材:軟鉄鋳造 ヘッド仕上げ:ブラック シャフト名 (硬さ):Dynamic Gold S200 【予約注文についてのご注意】 〇ご予約商品と即納商品を合わせてご注文の場合は、 予約商品が入荷後にまとめて発送いたします。

〇即納商品の通常発送をご希望の方は、 予約商品と分けてご購入をお願いいたします。

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第23位

キャロウェイ JAWS FORGED ウェッジ N.S.PRO 850GH neo スチールシャフト (日本正規品)【カスタムオーダー】 ジョーズ フォージド その1

商品名:キャロウェイ JAWS FORGED ウェッジ N.S.PRO 850GH neo スチールシャフト (日本正規品)【カスタムオーダー】 ジョーズ フォージド

ショップ名:南海ゴルフ楽天市場店

こちらの商品は受注生産品になります。

メーカーの在庫状況により、発送までお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

また、メーカー在庫が完売もしくは生産終了の際は、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合もございますので予めご了承願います。

【2023年モデル】JAWS FORGED ウェッジ

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第24位

キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ 2023年モデル クロムメッキ N.S.PRO 950GH neo (S) スチールシャフト 58-10 JG 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ 2023年モデル クロムメッキ N.S.PRO 950GH neo (S) スチールシャフト 58-10 JG 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ ノーメッキフェースに、37Vグルーブとマイクロフィーチャー「JAWS RAWウェッジ」の名前にあるRAWは、英語で、「生の」「原料のままの」といった意味。

それを具現化している部分が、フェースです。

溝のエッジを鋭くした37Vグルーブ(ロフト54〜60度。

が、まさに生と表現できるノーメッキ仕上げのフェースに刻まれています。

溝がより際立つこととなり、高いスピン性能を発揮してくれます。

また、キャロウェイ独自のマイクロフィーチャーも見逃せません。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されていることにより、とくにフェースを開くアプローチにおいて37Vグルーブなどとともに強烈なスピンを生み出します。

★ 5つ目のソール形状は、ヒールを落としたスタイル従来の「JAWS RAWウェッジ」のラインアップでは、Sグラインド、Wグラインド、Xグラインド、Zグラインドという4種類のソール形状が用意されていましたが、今回、新たにJグラインドが加わることになりました。

このグラインドはヒール部分を落としたスタイルとなっており、フェースを開いたアプローチに適したものとなっています。

★ ヘッド形状や溝の入れ方は、JAWS FULL TOEウェッジから継承Jグラインドは同時に、フェース形状や溝の入れ方も変えられています。

トウが高く、フルフェーススコアラインとなっており、2021年に登場したJAWS FULL TOEウェッジの特徴を引き継いでいると言えます。

なお、リーディングエッジは従来どおり、ストレートです。

Jグラインドのロフトラインアップは54、56、58、60度となっており、バンス角はすべて10度で、ヘッド仕上げはクロム。

Jグラインドの追加により、「JAWS RAWウェッジ」の54、56度モデルでは3種類のグラインド、58、60度モデルでは5種類のグラインドから選べるようになりました。

★ ウェイトポートにタングステンを装着し、ヘッドのブレを軽減従来のラインアップ同様、Jグラインドにおいてもタングステンによる最適な重量配分を行っています。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを装着。

フェースを開いて打つアプローチの際にヘッドのブレを軽減し、イメージどおりのロブショットを実現させてくれます。

* ヘッド素材/製法:軟鉄鋳造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)* ロフト角(°):58J* バンス(°):10* シャフト:N.S.PRO 950GH neo (S)* グリップ:LAMKIN UTX ダークグレイ/ブラック シャフト装着:約52g.口径60 (5720104)※Assembled in China /Japan

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第25位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Zグラインドソール 54-12 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Zグラインドソール 54-12 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):54Z* バンス(°):12* シャフト(フレックス):N.S.PRO 950GH neo(S)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第26位

Callaway キャロウェイ日本正規品 JAWS RAW ジョーズロウウェッジ クロムメッキ仕上げ 2022モデル スチールシャフト 【あす楽対応】 その1

商品名:Callaway キャロウェイ日本正規品 JAWS RAW ジョーズロウウェッジ クロムメッキ仕上げ 2022モデル スチールシャフト 【あす楽対応】

ショップ名:EZAKI NET GOLF

御注文前に必ずお読み下さい。

在庫限りの最終販売となりますので、色デザイン等イメージ違いやサイズ違いなどのお客様都合による、返品及び交換はお受け出来ません事をご了承下さい。

こちらの商品は同じ買い物かごからの注文のみ同梱をお受け致します。

数量限定販売 お一人様1点のみの限定販売となります。

別の買い物かごから、複数ご購入された場合は、その御注文をすべてお取り消しとさせて頂きますので、お一人様1点のみ厳守でお願いします。

■ダイナミックゴールドスチールシャフト(フレックスS200) NEWデザイン ・重さ:129g ・手元調子 ■N.S.PRO MODUS3 TOUR115スチールシャフト(フレックスS) ・重さ:118.5g トルク:1.6 ・元調子 ■N.S.PRO 950GH neoスチールシャフト(フレックスS) ・重さ:98g ・トルク:1.7 ・先調子 ■LAMKIN UTXラバー ダークグレイ/ブラック バックライン無し グリップ重量:約52g 口径60 (5720104) ヘッド素材 軟鉄鋳造 ヘッド仕上げ クロムメッキ仕上げ (フェース:ノーメッキ) モデル 48S/10 50S/10 50W/12 52S/10 52W/12 54S/10 54W/12 56S/10 56W/12 ロフト角(°) 48 50 52 54 56 グラインド(ソール形状) S S W S W S W S W バンス角(°) 10 10 12 10 12 10 12 10 12 ライ角(°) 64 クラブ長さ(インチ) 35.75 35.5 35.25 クラブ重さ DG 約467g 約470g 約476g MODUS 約453g 約455g 約461g NS 約445g 約447g 約453g バランス DynamicGold : D2 N.S.PRO MODUS3 TOUR115 : D2 N.S.PRO950GH neo : D1 DynamicGold : D3 N.S.PRO MODUS3 TOUR115 : D3 N.S.PRO950GH neo : D2 モデル 58S/10 58W/12 58X/12 58Z/8 60S/10 60W/12 60X/12 60Z/8 ロフト角(°) 58 60 グラインド(ソール形状) S W X Z S W X Z バンス角(°) 10 12 12 8 10 12 12 8 ライ角(°) 64 クラブ長さ(インチ) 35.0 クラブ重さ DG 約479g MODUS 約465g NS 約456g バランス DynamicGold : D3 N.S.PRO MODUS3 TOUR115 : D3 N.S.PRO950GH neo : D2 ※シャフトスペック値は各シャフトメーカーの公表値です。

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第27位

キャロウェイゴルフ メンズ ジョーズ ロウ JAWS RAW ウェッジ ブラックプラズマ Dynamic Gold S200 スチールシャフト【22】Callaway Golf JAWS RAW ウェッジ ブラック その1

商品名:キャロウェイゴルフ メンズ ジョーズ ロウ JAWS RAW ウェッジ ブラックプラズマ Dynamic Gold S200 スチールシャフト【22】Callaway Golf JAWS RAW ウェッジ ブラック

ショップ名:パワーゴルフ(PowerGolf)

JAWS RAWウェッジ ブラック JAWSのスピン性能は、 ノーメッキフェースと次のレベルへ 「JAWSウェッジ」をあらゆる面で進化させた新しいモデル、「JAWS RAWウェッジ」がデビューです。

RAWの名のとおり、フェース面にはノーメッキ仕上げが施されており、キャロウェイ独自の37Vグルーブ、斜めに配されたマイクロフィーチャーとともに、強烈なスピン性能を発揮します。

また、重心位置の最適化にも新たなアプローチが行われており、バックフェース・トウ側の一部のウェイトポートにタングステンを搭載(54度~60度)。

とくにロブショットなどの場面において、大きな効果を発揮します。

さらに、ツアープレーヤーの意見をもとにして、フォルムにも変化を加えており、リーディングエッジにはストレートなものを採用する一方、ソールには2段のバンスを持つZグラインドが初登場。

ロフトラインアップは48度から60度まで2度刻みで7種類、ヘッド仕上げは2種類での展開です。

ノーメッキフェースに、37Vグルーブとマイクロフィーチャー 「JAWS RAWウェッジ」の名前にあるRAWは、英語で、「生の」「原料のままの」といった意味。

それを具現化している部分が、フェースです。

溝のエッジを鋭くした37Vグルーブ(ロフト54~60度。

48~52度には20Vグルーブとフェースブラストを採用)が、まさに生と表現できるノーメッキ仕上げのフェースに刻まれています。

溝がより際立つこととなり、高いスピン性能を発揮してくれます。

また、キャロウェイ独自のマイクロフィーチャーも見逃せません。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されていることにより、とくにフェースを開くアプローチにおいて、37Vグルーブなどとともに強烈なスピンを生み出します。

ウェイトポートにタングステンを装着し、重心位置を最適化 重心位置に関する新たなテクノロジーにも注目です。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを装着しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に配置されることとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのアプローチを可能にしています。

ストレートなリーディングエッジ 「JAWS RAWウェッジ」では、ストレートなリーディングエッジを採用しています。

USPGAツアーではジョン・ラームをはじめ、ストレートなものを好むプレーヤーが多いという現状を考慮してのデザインです。

ツアーからの要望でZグラインドが新登場 Jソールの形状では、従来からあるSグラインド、Wグラインド、Xグラインドに加えて、新たにZグラインド(ロフト58、60度)が登場です。

ソールはワイドで、トレーリングエッジ側だけでなく、リーディングエッジ側もわずかに面取りされた、いわば2段構えのバンスとなっているところが特徴です。

ツアープレーヤーのフィードバックから生まれたグラインドで、Cグラインドの要素もありながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしいソールとなっています。

ロフトは7種類、仕上げは2種類での展開 「JAWS RAWウェッジ」のロフトラインアップは、48度から60度まで、2度刻みの計7種類。

グラインドは、48度がSのみ、50~56度がSとW、58度と60度はS、W、X、Zとなっています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキに加えて、マットな風合いのブラック仕上げも用意し、2種類での展開です。

ヘッド素材/製法 軟鉄鋳造 ヘッド仕上げ クロム(フェース:ノーメッキ)/ ブラック(ノーメッキ)

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第28位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Cグラインドソール 48-10 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Cグラインドソール 48-10 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):48C* バンス(°):10* シャフト(フレックス):N.S.PRO 950GH neo(S)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第29位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Cグラインドソール 50-10 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル Dynamic Gold バーガンディ (S200) Cグラインドソール 50-10 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):50C* バンス(°):10* シャフト(フレックス):Dynamic Goldバーガンディ(S200)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール

「キャロウェイのウェッジ」の人気ランキング 第30位

キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Cグラインドソール 52-10 【日本正規品】 その1

商品名:キャロウェイ ジョーズ フォージド ウェッジ クロムメッキ 2023年モデル N.S.PRO 950GH neo (S) Cグラインドソール 52-10 【日本正規品】

ショップ名:XPRICE楽天市場店

ご利用ガイドよくある質問キャンセル・返品領収書の発行ご注文前にご確認ください※ 商品画像について番手またはロフトが違うモデルの画像を掲載している場合があります。

商品名をご確認ください。

商品紹介商品特長・スペック★ 生溝と軟鉄鍛造の融合が、極上の打感とパフォーマンスをもたらす人気のJAWSシリーズに、待望の軟鉄鍛造「JAWS FORGEDウェッジ」が、登場です。

今回のJAWS FORGEDウェッジは、リーディングエッジはやや丸く、ヒール部は高めとなり、全体のフォルムはツアーでも人気だった2007年のX FORGEDウェッジを彷彿とさせます。

また、JAWS RAWでシリーズの代名詞となったノーメッキ仕上げのフェースには、37Vグルーブ(ロフト56〜60度)に加えて、軟鉄鍛造ウェッジでは初めてマイクロフィーチャーも搭載(ロフト56〜60度)。

心地良い打感とともに、従来以上のスピン性能も持ち合わせています。

加えて、JAWS RAWウェッジで初登場となったタングステンテクノロジー(ロフト54〜60度)やZグラインド(ロフト56〜60度)も導入し、あらゆる面で完成度の高さを追求。

ロフトラインアップは46度から60度まで2度刻みで8種類、ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類を用意しました。

★ ツアーからのフィードバックから生まれたフォルム新しい「JAWS FORGEDウェッジ」の前作とのもっとも大きな違いは、形状にあります。

リーディングエッジはストレートなものから、よりボールを拾いやすい、やや丸みを帯びたものにチェンジ。

さらに、ヒール側もより懐を感じさせる高めのものとなり、シャフト、ホーゼルからフェース面にかけて一体感のある処理となっています。

全体のフォルムは、ツアーでも人気を博した2007年のX FORGEDウェッジを思い起こさせるものです。

また、ヘッド重量を軽くしたことでクラブバランスも軽くなり、操作性が向上している点も注目です。

★ 溝と溝の間に、マイクロフィーチャーも初搭載「JAWS FORGEDウェッジ」では、軟鉄鍛造ウェッジで初めてマイクロフィーチャーも搭載されました。

溝と溝の間に小さな凸部を構成しているもので、かつ、溝に対して斜めに配されています。

とくにフェースを開くアプローチにおいて、角が鋭い37Vグルーブ、溝を際立たせるノーメッキフェース仕上げとともに強烈なスピンを生み出します。

なお、マイクロフィーチャーと37Vグルーブが採用されているのはロフト54〜60度モデルとなり、46〜52度のモデルでは20Vグルーブとなっています。

★ タングステン・テクノロジーでロブショットを思いどおりにロフト54〜60度のモデルでは、JAWS RAWウェッジで初採用となったタングステン・テクノロジーが導入されました。

ロフト54、56度のモデルではバックフェースのトウ側1つ目のウェイトポートに、ロフト58、60度のモデルではトウ側2つのウェイトポートに、それぞれタングステンを配置しています。

これにより、重心位置はトウ・ヒール方向のフェース中央に位置することとなり、とくにフェースを開いて打つショットの際のヘッドのブレを軽減。

イメージどおりのロブショットを可能にしています。

★ ZグラインドをJAWS RAWウェッジに続いて採用ソールでは、こちらもJAWS RAWウェッジで初採用となったZグラインドが、ロフト56〜60度のモデルに導入されました。

ワイドなソールにCグラインドを施したような形状で、トレーリングエッジ側だけでなくリーディングエッジ側にもわずかに面取りを行っています。

Cグラインドのさまざまなライへの対応力を受け継ぎながら、芝に刺さりにくく、かつ芝を滑って抜けやすい、やさしさまでも持ち合わせたソールです。

★ 仕上げは2種類で、いずれもノンメッキフェース「JAWS FORGEDウェッジ」のロフトラインアップは、46度から60度まで、2度刻みの計8種類。

46〜52度では、Cグラインドが採用されています。

ヘッド仕上げは、クロムメッキとチャコールブラックの2種類で、先述のようにいずれもフェース面はノーメッキとなっています。

* ヘッド素材 / 製法:軟鉄鍛造* ヘッド仕上げ:クロム(フェース:ノーメッキ)/* ロフト角(°):52C* バンス(°):10* シャフト(フレックス):N.S.PRO 950GH neo(S)* グリップ:Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し 約50g、口径60 (5716030)※Assembled in China /Japan※C: Cグラインドソール / Z: Zグラインドソール


>>>トップページへ

ページの先頭へ移動